So-net無料ブログ作成
検索選択

シネラマ [映画]

昔々、銀座にあったテアトル東京

ここで10才の時にリバイバルの『2001年宇宙の旅』を観たのは、記憶の宝物であります。

目の前の壁面が全て巨大なスクリーンになるという、恐るべき迫力で、クライマックスのスターコリドーのシーンなんて観た日には…映画の内容はともかく(10才じゃわかんないよ、さすがに)、すごい勢いでその湾曲スクリーンに憧れたものです。

マイケル・チミノの『天国の門』を最後に、取り壊されてしまったテアトル東京。後に銀座テアトル西友とセゾン劇場が入ったホテル西洋のビルに生まれ変わりましたが、ここでまた2001年にリバイバルの『2001年』を観られる日が来るとは思ってませんでしたよ。

しかしあのシネラマの湾曲スクリーンの迫力には到底及ばず。

もぅ2度とシネラマ体験なんて出来ないかと思っていたら、LAのシネラマ・ドーム劇場が、改装を終え、同じ敷地にシネコンをひっさげて堂々とカムバックしてくれたのはとても嬉しいニュースでした。それが2002年。

が、しかし…旧シネラマ・ドームで、何故かリバイバル上映してた70mm版の『ワイルド・バンチ』を実はここで観ていたりします。たまたま旅行でロスに行った時、新聞広告でそれを知り、タクシーに乗ってイソイソと出かけて行った事…あの巨大湾曲スクリーンに、再会できるとは…これも記憶の宝物。

そんなシネラマの記憶をガンガン呼び覚ましてくれるドキュメンタリーを、ようやく観ることができまして。

ワーナーから出た『西部開拓史』の三枚組アルティメット・コレクターズ・エディションの特典として収録されていたのですが、これがもぅ涙が出るほど素晴らしく、如何にシネラマがアメリカ人に愛されていたかがよくわかる作品でした。

今でもシアトルにシネラマを見せてくれる劇場がある事はインターネットのおかげで数年前に検索出来ているのですが、宝くじが当たったら、是非行ってみようと思っております。

当たったためしがないけれど…orz
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。