So-net無料ブログ作成

35~55 [ミュージカル]

えーと、劇団四季さんの『55ステップス』を観ましたよ。

四季さんのこの手のショー(?)を観るのは、二十年前…orzの『35ステップス』以来。

で、感想。

まず全体の構成が謎。55周年と謳いつつ、四季とは無関係の作品からの選択もあり、そてそれが効果的かといばそうでもなく。

次に、振り付け。これが酷い。酷いにもほどがあるほど酷い。簡単にいえば、加藤敬二が観て気にいった動きを再現してみましたとしか言いようがない。特にフォッシーを模写(?)した部分に関しては、「お前ボブ・フォッシーに土下座して謝れ」といいたくなるほどお粗末。

ソング・パートの歌手陣は、一人を除いて素晴らかったことだけは褒めておこう。世界一情けない「シャドウランズ」を歌った人は、どうにかしてほしいと心から思った。

芝キヨミチの「スーパースター」は流石としか言いようがない。それよりPAはもう少しマイクの音量を調整してあげて欲しい。

生オケだったことは、高く評価するべきだと思うが、それが普通だと言うことに気づくのはいつの日だろうか…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。