So-net無料ブログ作成
検索選択

私がクマにキレた理由…と言われても [映画]

どんな理由であれ、アッパーイーストサイドの金持ち主婦の考えてることはまったく理解不能でしたよ。

いや、勝手に実話だと思いこんでるだけなんで、もぅ面白いとかつまんないとかそういう次元じゃないの。

スカーレット・ヨハンセンが子守役で徹底的にいたぶられて、最後にギャフンと大逆転な話だというのは予告を観ればわかるモノだが…

『メリー・ポピンズ』を筆頭に、結局すべての「子守モノ」は"家庭を顧みない両親"と"両親の愛情に飢えた子ども"、その間を繋ぐ「鎹」の役目を果たす"子守"というパターンだけで作られている事に変わりはなく…

どれをみても同じなら『メリー・ポピンズ』だけ観てればそれで良いような気がする。

あっちは楽しい歌が一杯だ!(笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。