So-net無料ブログ作成
検索選択

中年の戯言 [映画]

気がついたら来年40才ですよ。

そのせいか、最近は昔観た映画ばかり観たくなりまして。

もうじき無くなる新宿プラザと同い年だった事がちよっと嬉しいのですが、そのプラザが無くなるということで
なんかこぅ片腕をもぎ取られるような、そんな感覚に陥っております。

『未知との遭遇』も『スター・ウォーズ』も『レイダース』も『アニマル・ハウス』もここで観た。

最期のロードショー作品が『ウォンテッド』というのが、ちょっと寂しい。

そういえば、有楽座の最期のロードショー作品は『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』だったけか。
日比谷映画は『スプラッシュ』で、丸の内ピカデリーの最期の作品は『フットルース』だった。

『インディ』の最終回と『フットルース』の最終回は学校が終わった後観に行ったっけか。

『フットルース』の看板の前でレン・マコーミックと同じポーズで記念写真を取ってた女の人たちが居たけど、
あの人たちは元気だろうか。

新宿から遠く離れてしまったので、新宿ピカデリーの最期の上映と新宿スカラ座の最期に立ち会えなかったのが悔やまれる。そういえば新宿東映の最期は『あたしンち』だった。

渋谷は嫌いだったので、あまり行かなかったけど、パンテオンの最期は『マトリックス・リローデッド』だったっけか?

シネコンもいいんだけれど、やっぱり大スクリーンで映画を観る興奮というのは、後世に残していきたいモノであります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。